置き換えダイエットにおすすめの栄養満点ドリンク

しっかりと確実に痩せるならカロリーと共に栄養バランスを意識しましょう。栄養満点でカロリーオフのダイエットシェイクなら1日1~2食の置き換えダイエットが効率的に行えます。
最近では満腹感や味の工夫、美容のためのプラスα成分を配合していたりと、機能性が益々充実している置き換えダイエットシェイクが続々登場!

【高栄養】の置き換えシェイクランキング

大減量を目指すなら、1食で必要な栄養素が摂取できるタイプを選ぶのが成功のコツ。

2週間で5キロ減を目指せる 美容液シェイク

短期間でキレイに痩せるための工夫がたくさん詰まった置き換えダイエットの王道シェイクです。
たんぱく質(プロテイン)をはじめとした5大栄養素がバランスよく摂れるのに低カロリー。
たんぱく質は筋肉や美肌、美髪に欠かせない栄養です。ダイエット中は不足しがちなのでしっかりと補うことで、不健康に痩せたり、カサカサ肌、パサパサ髪などの美容トラブルを防ぎます。

また、食事が一杯のドリンクだけだと空腹感が心配になりますが、美容液シェイクは満腹感があり、腹持ちも良いというメリットもあります。
さらに食物繊維、ピュアコラーゲンプラスで便秘や美肌対策も完璧です。
前は3種類の味しかありませんでしたが、抹茶やマンゴーなど新たに4つの味が加わってバリエーションも充実!満足度がさらにアップしました。

おすすめポイントまとめ
  • たんぱく質を含んだ1食分の栄養素が摂れて1杯約165キロカロリー。
  • 食物繊維配合でダイエット中も便秘知らず。
  • 美容ドリンク並みの美肌成分入り。ピュアコラーゲンがなんど4000mgも!イソフラボンをはじめとした大豆成分もたっぷり。
  • 人工甘味料や着色料など無添加。
  • 味は全部で7種類。天然素材をそのまま凝縮したフレッシュな味わいです。

マイクロダイエットの姉妹品!お求め安い価格で大満足 カロセーブ

あのマイクロダイエットの姉妹品として人気急上昇中なのが「カロセーブ」です。
マイクロダイエットほど味のバリエーションがないのですが、信頼できる品質の上、安く続けられるので個人的にはカロセーブの方が満足度が高いです。
味に飽きたら他の飲み物や食材と組み合わることで味の幅は無限大に広がります。
元々のカロリーが低いので、カロリーが高めな牛乳や豆乳との組み合わせも安心です。

おすすめポイントまとめ
  • 本家マイクロダイエットの半額以下で買えます。
  • 1杯86キロカロリーと低カロリー。物足りないなら2杯飲んでもカロリーオーバーの心配がありません。
  • 1杯に50種の栄養成分入り!1食分の栄養が摂れます。

ドクター全面監修の「噛んで満足」置き換え食品 ドクトル・ダイエット

ドリンクタイプだとどうしても物足りない方にオススメなのが大豆・十五穀パフとヨーグルトの組み合わせの置き換え食品。
食事のようにしっかり噛めるので、満足感と満腹感が段違いなんです。
ドクターが全面監修しているので、もちろん栄養バランスもばっちり。1食で180kcal、1日に必要なカルシウムの約40%、食物繊維の37%、たんぱく質の24%が補えます。
複数のダイエット理論を総合的に取り入れた「理にかなった」減量方法なので、健康的に確実に成功させたい人に最適です。

おすすめポイントまとめ
  • 食べ応えのある「パフ」で、ドリンクタイプにはない満足感、満腹感があります。
  • ドクター全面監修のダイエット理論に基づいた減量法。

話題のスムージーで置き換えダイエットをするならこちら


ミネラル酵素グリーンスムージー
1杯23kcal!
美味しさと野菜200種の酵素入りで一番売れてる人気スムージー

灯台美スムージー
1杯22kcal!
1食ずつの個包装、99円の低価格が魅力

ベジージー
1杯37kcal!
キトサン、Lカルニチン、サイリウムなどが入ってダイエット向き

スムージー置き換えダイエット成功のコツ!
スムージーはビタミン&ミネラルは豊富ですが、たんぱく質があまり摂れないので他の食事で補うか、牛乳、投入などと組み合わせてパーフェクト栄養を目指しましょう。。

基本的なやり方を知ろう

置き換えダイエットはよく知られた減量方法ですが、自分でもこの方法で痩せることは出来るのか、と興味のある女性や男性も多いでしょう。

挑戦しようとしているダイエットが、本当に自分にあっているか事前に確かめることは「失敗」「リバウンド」を防ぐために重要な事です。

置き換えダイエットとはまずはどのようなものか見ていきましょう。

まず痩せるためには摂取カロリーをセーブすることが必要となります。

置き換えダイエットは、3食のうち1食をカロリー制限をした食事に置き換え、1日の摂取カロリーを制限するのです。

どの食事をどういう風に置き換えるか、考える人もいるでしょうが、1日のうち1番ボリュームのある食事を置き換えることでダイエット効果を高めることが出来ます。

しかし最初から夕食などボリュームある食事を置き換えると、ストレスになり、続かなくなる可能性があります。

ですから初めての場合は朝食など、比較的軽い食事から置き換えて、身体を慣らしていくことが大切です。

また、何に置き換えるかによっても得られる効果は異なります。

置き換えダイエット食品はカロリーが低いものの、おいしくない、量が少ないと思われがちですが、実はそんなことはありません。

大手メディアでも有名な置き換え専用の食事や飲み物などが紹介されていますが、おいしくないものは口コミですぐに低評価がわかりますよね。

値段、味の種類、栄養など、今の自分に一番合った、無理のない商品で試すのが一番良いでしょう。

一般的なのが少しとろみの付いたシェイクタイプですが、無駄なく栄養が入っている上、かなりカロリーを抑えているので一番効率的といえます。早く健康的に痩せるにはシェイクタイプが一番指示されているようです。また、甘いものをやめることが出来ない人にも、食事で甘い飲み物が飲める事で間食への誘惑が少なくなるので良いのではないでしょうか。

食事タイプのものならば、雑炊やリゾット、スープやラーメンなどの種類があります。

飲むだけだと食べた感じがしない方は、食べる(噛む)タイプがおすすめです。

ただ、ドリンクタイプと同じように1食で1日の栄養の三分の一を摂れる「パーフェクト栄養」のものはあまり多くなく、油をカットしたり、おからやこんにゃくなど素材をヘルシーにする事で、普通の食事よりもカロリーを抑えたものが多いようです。栄養面で不安が残るものもあるので、低カロリーにしただけの置き換えダイエット食品だけを食べるのは体調を崩す原因になります。

健康的に、また、本格的にダイエットしたいという人は、メディアで有名な上記で紹介しているようなドリンク、シェイクタイプでチャレンジしてみると良いでしょう。